2015年05月03日

ワールドトリガー 第28話「星の杖の使い手」

ランバネインを倒した米屋たち!
しかし、人型ネイバーでブラックトリガー持ちのミラが空間を移動して
これを救出!

完全決着とはいかなかったが見事撤退させることに成功した!

一方人型ネイバー二人と対峙する小南とレイジは・・・

人型ネイバーヴィザは小南を適当にあしらい、本気で戦う様子をみせない。
そしてネイバーを使い市街地を破壊し始める。

レイジはこれを止めるように指示。
一人で人型二人を相手にすることに!


一方合流地点に向かう迅と遊真。
ランバネインを退けた事で最悪の未来から一つ遠ざかったようだ。

だがあくまでも最悪の未来を引き起こすであろう要因が一つ消えたにすぎず、
未だその危機を脱したわけではない。

敵は最悪の未来を引き起こそうとし、
ボーダーはそれを阻止しようとする。

未だにどちらの未来にも分岐の可能性を持つ。


その頃、ボーダー本部に異常発生!
何者かが基地内部に侵入!

ブラックトリガー使いのエネドラだ!
敵内部でも、このエネドラの行動は命令違反のようだが、
どうやら放っておくようだ。


一方二人の人型を相手に時間を稼ぐレイジ。
レイジはオールラウンダー。
どんな距離や状況にも対応してみせる。

冷静さも頭脳もキレる。

まさに最強の一角。
対峙するヒュースも様々な手に翻弄される。

しかし、ここで今まで本気で戦ってこなかったヴィザが参戦しはじめる。
ヴィザの持つトリガーは星の杖(オルガノン)という国宝のブラックトリガー!

さらにヒュースの磁力のトリガー・・・この二人を相手に勝つ術はあるのか?

磁力で惹きつけられるレイジの腕!
これを何のためらいもなく切り落とす冷静沈着なレイジ。
賞賛するヴィザだったが・・・

一閃!

何が起きたのか解らないが
レイジのシールドごと胴体を真っ二つに切られてしまうレイジ!
これがオルガノンの力なのか!?

ヴィザ曰く初見で防ぐことは不可能らしい。

レイジは大規模侵攻の前に迅からの頼みごとを思い出していた。
仲間を出来るだけ逃がすこと、そして時間を稼ぐこと。

レイジはその役割を十分に全うし、最期に敵に一撃を与えてベイルアウト。
本部に戻って早々敵の能力を解析にあたる。


その頃基地にたどり着いた烏丸たちだったが
何故か出入り口が封鎖され、入れないでいた。

オペレーターたちにはエネドラ侵入が伝わってないのか?
別の入口を捜しに行こうとしたその時!

千佳が敵二人の接近を感知!
程なくしてヴィザとヒュースが飛んできた!

ヒュースの持つ磁力のトリガー・・・便利すぎる!
なんとか烏丸が敵を引きつけ、修たちやC級を逃がそうとする!
その時だった!

猛スピードで誰かが飛んできた!
迅と遊真だ!

間に合った!

■前回
ワールドトリガー 第27話 「反撃のボーダー」

■次回
ワールドトリガー 第29話「運命の分岐点」

■ワールドトリガー 感想まとめ
ワールドトリガー 感想まとめ


ラベル:アニメ
posted by しろん at 07:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。