2015年05月02日

フランダースの犬 第17話「丘の上の木の下で」

自分で買った真っ白い画用紙に興奮して寝付けないネロ。
よっぽどうれしかったんだなぁ。

寝る時まで近くに置いてる!
えんぴつが落ちて、下で寝ていたパトラッシュはビックリ!
でもそれをしっかり咥えて定位置に戻すパトラッシュ。

優しいなぁ。


翌日、おじいさんの手伝いをするネロ。
外にまで画用紙を持ち歩いてるw

そこにやってきたのはクロ!
このアヒルほんといたずらっこだw

ネロの画用紙を狙ってくるもパトラッシュに追い払われる!
いい子だ!
しかし、クロがパトラッシュを攻撃w
仕返ししていったw

なんなんだあのアヒルw


街に出たネロはいつもの壊れた搭の上で街を見下ろすネロ。
しかし、ネロは絵を描けないでいた。

そんな時、ジョルジュとポールが遊びに来た。
何も書かないネロに不思議がるポール。


結局何も描けぬまま、町から戻ってきたネロ。
描けないネロに、アロアは1番にパトラッシュ、2番目に私をかけばいいじゃないという。
それでもいざ描こうと思っても手が動かないネロ。

自然に描きたくなるまで遊ぼうと誘うアロア。
二人とパトラッシュは駆け回り遊ぶ!

遊び疲れたネロは急に紙と鉛筆をとり、パトラッシュを描き始めた。
少ない紙、上手に描こうと思う気持ちが筆をためらわせていたようだ。

いつもの自分を取り戻したネロは楽しそうにパトラッシュを描く


アロアは完成を楽しみにするが、いつまでに完成するかわからないとネロはいう。
そこでアロアは明日のお昼の鐘がなるまで!と期限を設定!
その時アロアもネロに見せたいものがあるという。

アロアはひそかにレース編みを作っていた!
これを見せたいんだな。


そして翌日、約束の日時
なんと雨が降り出してきた。

ネロは書いた絵を懐にしまい、傘もささず、アロアとの待ち合わせ場所の木の下へ急いだ。
パトラッシュもそれについていく。

この時代は傘がないのかな?
アロアもカッパを着てネロの元へ急ぐ。

二人は無事合流。
いつしか雨は止み、お互いの作品を見せ合う。
アロアのレース編み結構すごい!
ネロのパトラッシュの絵もかなり上手だ!

いいねぇヾ(*`ω´*)ノ


posted by しろん at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。