2015年04月19日

ワールドトリガー 第26話 「激闘!エネドラVS風間隊」

2年前・・・

風間隊の菊地原は「聴覚強化」という地味で微妙なサイドエフェクトをもっていた。
しかし聴覚強化といっても人の5,6倍程度。

そこまで超人的というものではない。
周りも菊地原自身もその価値を評価することはなかった。

しかし風間はいち早くそのサイドエフェクトに目をつけ、菊地原をスカウト。
正隊員になったらうちの隊に来いと誘う。

当時姿を消すトリガーカメレオンが主流になっていた時期、
風間隊は菊地原のサイドエフェクトをチームで共有し、視覚でとらえられない敵の動きを
聴覚で察知し、これを攻略。

チームランク戦で負けなしを誇っていた。

そして現在・・・
角持ち人型ネイバー、つまりブラックトリガー使いのエネドラと対峙する風間隊。
戦場を雑居ビル内に移し、今まさに戦いが始まろうとしていた。

エネドラは何度も攻撃するが風間隊は聴覚でこれを察知
全てかわす!

さすがにおかしいと気づくエネドラ。
聴覚・・・振動か?

すぐさま色々な場所で音をさせ混乱させようとするエネドラだったが
菊地原の能力の凄いところは、その聴き分けにあった。

フェイクと本命を聴き分け、攻撃をかわし続ける風間隊にイラつくエネドラ。

痺れをきらして派手に攻撃!
黒い刃が地面から風間隊を襲う!

が、大きな攻撃は同時に隙を生む!
菊地原は腕を失うも風間にエネドラの背後をつかせることに成功!!

一閃!
エネドラの頭を跳ね飛ばす!

が・・・
なんとエネドラは液状化し、ダメージを受けていないようだ!
さらに攻撃をしたほうの風間が突如ダメージを受ける!

なんとトリオン器官にエネドラの刃が入り込んでいた!
そしてトドメの一撃!内部から一気にブレイドを広げ、風間はあっけなくベイルアウト。

それでもなお戦いを続けようとする風間隊だったが
ベイルアウトした風間から撤退命令が出る。

エネドラの挑発もむなしく、カメレオンで姿を消して撤退した。


一方新型3体を相手に戦い続ける村上。
そこに太刀川さんが出現、あっという間に三体を倒してしまう。
新型討伐ランキングとかやってるしww

この人かなり楽しそうだな。
しかも倒した3体のうち2体を村上が弱らせてたということで彼のポイントにするとか
結構優しい面も垣間見せるw


時を同じくして迅さんは嵐山隊と遊真に合流。
遊真を借りていくという。

どうやら未来への分岐点が今のタイミングらしい。
最悪の未来を回避するためにも遊真の力が必要だ。

最悪の未来。
それは千佳がさらわれる未来ではなく
修がしぬ未来だという。

■前回
ワールドトリガー 第25話 「ボーダー最強の部隊」

■次回
ワールドトリガー 第27話 「反撃のボーダー」

■ワールドトリガー 感想まとめ
ワールドトリガー 感想まとめ


posted by しろん at 07:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。