2015年03月22日

ワールドトリガー 第22話「大規模侵攻開始」

数多のトリオン兵が各方面へ侵攻!
遊真と修は侵攻を食い止めるため現場に向かう!

他のB級隊員たちも応戦し、準備してきたトラップ兵器も上手く稼働し
ボーダー優勢かに思えたが、新トリオン兵「ラービット」の登場に戦況は一変する。

大きさこそ3mほどと小さいが、戦闘力は極めて高く
防御力も相当な厄介な相手。

銃や剣では歯が立たず諏訪隊の諏訪がラービットに捕獲されてしまう!
そう。このラービットはトリガー使いの捕獲用トリオン兵だったのだ。

そこにA級の風間隊が到着し、囚われた諏訪を救出に向かう!

はてさてどうなることか!

■前回
ワールドトリガー 第21話「近界民の世界」

■次回
ワールドトリガー 第23話「神の国アフトクラトル」

■ワールドトリガー 感想まとめ
ワールドトリガー 感想まとめ


posted by しろん at 07:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。