2015年03月05日

週刊少年マガジン 2015年 14号

■七つの大罪
第116話/神器ロストヴェイン
神器ロストヴェインの切れ味もさることながら、
なんとメリオダスが5人に分身!?
実体をもっているのかはわからないが、
巨獣の強大な魔力5発に対して、5人に分かれたメリオダスの全員によるフルカウンター!
巨獣を一瞬に倒してしまう!

一方妖精王の森にも異変が!
なんとメリオダスたちが対峙していたのとは、また違った巨獣が現れた!

■DAYS
92th day 冠不要論
なんとか窮地をしのいだ聖蹟。
臼井のファインプレーだ。
周りは犬童、水樹、保科をビッグ3というが
当の保科は臼井こそ、ビッグ3に相応しいと賞賛する。

しかし、今の臼井にはそんな称号など、どうでもよかった。
ただ勝利を掴む!
その一心でここまできた!
聖蹟はこの男が守る!

■リアルアカウント
account11/ある恋の終わり
現実世界はお祭り騒ぎ。
まとめサイトやら、誰が最後まで生き残るかなど
もはや他人事である。

一方リアルでマーブルが本体を拉致する事件について
主人公は裏切った元カノに連絡。
自分の肉体もさらわれたことを知る。
そしてわざと冷たい言葉を発し、別れを告げた。
それはこれ以上彼女を事件に巻き込むわけにはいかなかったため、
わざと冷たい言い方をしたのだ。

しかし、元カノもまた、この発言の裏に気づき、
主人公の体を取り返すため動き出すことに!

一方、休憩といいつつ、裏で始まった
「既読スルー撲滅運動」とは!?

■煉獄のカルマ
第19話 高校生編R
ついにあの最低野郎の化けの皮がはがれた感じか!
これでようやく平和が訪れるのかな。
主人公がようやく主人公らしくなったな。

■神さまの言うとおり弐
第99話/夢見るバカ
パニックになったものたちはゴールに近い場所でパネルを探し出し
密集を始める。
だが、こうなってしまえば、足場は減り、出現したゴールに向かって
一斉に飛びつき、結果的にそのほとんどが命を亡くすことになる。
祐の思った結果になった。
明石もまた、バカの一人。
仲間を救うといいながら、救えず絶望し、もう一人の仲間を見捨ててここに戻ってきた。
タダの夢見るバカと切り捨てた。

しかし明石の本当のバカさを祐は読みきれていなかった!
なんと祐が狙っていたゴール出現プレートを踏んでしまったのだ!
さぁ三人が助かる道を考えろって・・・めちゃくちゃキレてるんですけどおお!?

■あひるの空
第465話 AIRD
3分で3Pを三本決める!
空はそう宣言したけど、言うとやるは全然違うよね。
まして敵は強豪。
そう易々と決めさせてはくれない!

そんな中でのまさかのナベさんの3Pシュート!
しかも決まった!
これは奇跡が起こるか!?って油断がいけなかった。
相手に入れられ、またすぐ差が開く。

どうする?時間はないぞ!
posted by しろん at 16:03| Comment(0) | マガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: