2015年02月22日

ワールドトリガー 第18話「三雲修 VS 風間蒼也」

風間先輩に目をつけられた修。
今の修の実力では勝ち目がない事は自覚できていた。
しかし、上にいくにはいずれぶつかる相手。

修は望んで勝負を受ける。

しかし、ふたを開ければ
20連敗。

風間のカメレオン戦法に手も足も出ないでいた。

風間が勝負を切り上げる際に
迅さんが遊真入隊を理由にブラックトリガーを手放した話をした。

これを聞いた修はもう一戦を申し込む。

修は今までの20戦の経験から戦略を組む。
カメレオンを使ってるときに他のトリガーが使えないことを見抜いた修は
アステロイドで空間を埋める作戦にでた!

これで風間はカメレオンを解かざるを得なくなった。
そして突っ込んでくる風間に対し、修も突っ込んでいった。

シールドを盾に距離をつめ、一気に壁際においやり
さらにトリオンで風間を閉じ込め、一部に穴をあけ、
アステロイドの零距離射撃を試みた結果

相打ちにまで持ち込んだ。

なんだかんだで修たちは皆から注目を浴びる事になった!

■前回
ワールドトリガー 第17話「ボーダー正式入隊」

■次回
ワールドトリガー 第19話「ランク戦!緑川駿の策略」

■ワールドトリガー 感想まとめ
ワールドトリガー 感想まとめ


ラベル:アニメ
posted by しろん at 07:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。