2015年02月07日

フランダースの犬 第7話「スープをおのみ」

パトラッシュは何とか命をつなぎ留める
ネロはおじいさんのとった薬草を煎じる。
おじいさんは街にミルクと薬草を売りに出かける。
そのお金で微々たる骨付き肉を購入。

骨付き肉っていうか肉つき骨っていうか。。
ほんま喰い残しっぽい(´・ω・`)

一方パトラッシュの元に現れたアロアは家から何か食べるものをとってくると帰ったが
父親たちと出かける事となり、パトラッシュに食べ物を渡せなくなってしまった。

パトラッシュはなんとか水を飲むまでに回復したものの
まだ危ない状態だ。
ネロは薬草を煎じた緑汁をパトラッシュに与える。

いやがりおる((((;゜Д゜)))
しかしなんとか飲んでこれで元気になるはず!

そしておじいさんが帰宅!
肉入りスープをつくるらしい!
肉入りのスープはかなり特別なものらしい。
滅多に食べれないようだ(´・ω・`)

パトラッシュはスープの匂いで鼻ぴくぴく
凄い勢いで食べるパトラッシュ

よかったのうヾ(*`ω´*)ノ

ちなみにアロアは未だに罪悪感に苛まされてたw


ラベル:アニメ
posted by しろん at 07:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。