2014年12月28日

ワールドトリガー 第12話「玉狛のA級隊員」

遊真・修・千佳の三人はA級隊員を目指すため
まずはB級に上がるためランク戦に参加することに。

しかし入隊までにはまだ三週間ある。
この三週間、3人はそれぞれ先輩であるA級隊員に鍛えてもらうことに。

遊真の師匠は小南桐絵。
騙されやすい性格の17歳。かわいい。

千佳の師匠は木崎レイジ。
落ち着いた筋肉21歳!ごつい!

そして修の師匠が烏丸京介。
もさもさの16歳。イケメン!

三人はそれぞれ仮想訓練ルームでトレーニングを開始
千佳は独りで射撃訓練。
トリオンが切れたら帰っていいぞとのことで
レイジ先輩は防衛任務へ。

遊真は小南先輩と実戦訓練。
お互い勝てたら先輩をつける・名前で呼ぶってんで
勝負!

烏丸先輩と修も実戦訓練!
実力を計りたいそうだ!

三人の結果は

千佳は半端ないトリオン量で朝から晩まで的を撃ち続ける
忍耐力・集中力共にはんぱではない!

遊真は小南先輩に1勝9敗!
あの遊真がはじめてのトリガーとはいえ
ここまで大敗するとは・・・流石A級!

修はボロボロぼろ負け。
B級を疑われるほど弱いらしい。

そして3日が経過し
遠征チームが帰還した!

■前回
ワールドトリガー 第11話「それぞれの決意」

■次回
ワールドトリガー 第13話「ボーダートップチーム」

■ワールドトリガー 感想まとめ
ワールドトリガー 感想まとめ


ラベル:アニメ
posted by しろん at 07:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。